脂肪吸引で失敗で起こりうること

皮膚が引っ張られるような感覚が残る

脂肪吸引 失敗 | 男性(メンズ)の脂肪吸引を超えた新治療【Body Design for MEN】

皮膚が引っ張られるような感覚が残る左右のバランスが崩れてしまう手術は経験豊富で評判の良いドクターで

脂肪吸引は美容クリニックで当たり前のように行われている施術になりますが、手術で万が一失敗してしまったらどうしようと不安に感じている方も多いでしょう。
もし脂肪吸引で失敗してしまった時に起こってしまうこと、起こりうることはどんなものがあるのでしょうか。
近年の美容クリニックにおける技術力は高精度のものになりますが手術を行なうのは人間になりますので失敗が起きてしまうこともありえます。
そういったなかで内出血や腫れといった一時的なものではない起こりうることはいくつかあります。
ポピュラーな施術内容としてあるのが切除するのではなく人工的に吸い出す方式になりまして、上手くしないと脂肪の取りムラが発生してしまい凸凹になってしまいます。

みんなのレポ見てたらやっぱり怖い!手術中に起きるの怖い!
麻酔がさめたときが怖い!
今までのいろんな病院で15回くらいは手術してきて怖い思いして
💎が本当に良かったから目以外も💎でしてきたんだけど
脂肪吸引も💎でしようかな😭くそ高いけどえんこー頑張る!(笑)

— erikasama (@erika45808676) 2018年8月13日
見た目は綺麗な表面に見えてもマッサージした時に凸凹に感じたりすることもありまして、ひどい場合は取り残しの部分を再吸引したり、その他の部位の脂肪を移植したりして修正します。
身体に傷跡が残ることは仕方のないことになりますので、あまり目立たない部分に作るようになっていますが、時間経過と共に通常は目立たなくなります。
時間経過でもそのままの状態であれば注射やレーザーを使用して傷跡を小さくしたり、再手術して修正します。
身体を動かすとつっぱった感じがしたり、皮膚が引っ張られるような感覚が残ったりすることもありえます。