脂肪吸引で失敗で起こりうること

左右のバランスが崩れてしまう

基本的に手術直後から1ヵ月感は引っ張られる感覚は残りますけど、それが3ヶ月以上経過しても残っている場合は失敗している可能性がありまして修正をした方が良いかもしれません。
原因としましては浅い部分の脂肪の取りすぎやマッサージなどのケアが不足していたことになります。
脂肪は全体的に平均的に取りだす必要がありますが、時に左右のバランスが崩れてしまうことがあります。
ドクターの利き手に違いによる無意識の動作で起こってしまうと言われていまして、取り残しや取りすぎによってバランスが崩れますから再度の吸収が必要になります。
同じように脂肪吸引の失敗としてあるのが全体的なバランスを欠いてしまいボディーラインが崩れてしまうことです。
脂肪が取りやすいからといって一定の場所のみ吸引すると起きてしまうことであり、ボディーラインを考えながら行なわなければならない施術ですのでドクターの腕の差やセンスの差が出る可能性があります。

皮膚が引っ張られるような感覚が残る左右のバランスが崩れてしまう手術は経験豊富で評判の良いドクターで